本日もトレ日和

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日もトレ日和

思ったまま感じたまま

MENU

2017年3月27日~31日(5週目+まとめ)

5週目

f:id:corona1920:20170402163515j:plain

 

まぁ特に何もなく3月終了です。
ドル円に関しては少し弱いかなと思うくらいですね。

 

3月のまとめ。

f:id:corona1920:20170402164825p:plain

f:id:corona1920:20170402164935p:plain

 

後半ぐだぐだ。 

 

開発記 序章

まぁいつかはやらなければと思って・・・。

 

これを逃すと一生やらんな。と思い、MQLプログラミングの扉を開きます。

心が折れるまでの期間限定になるかもしれないけど。

 

短期的な目で見ると自分で組むのは効率が悪いように思うんだけど

長期的にみるとやっぱりスキルは必須だ

 

 

ゴールはEA、でもまずはルールとなるインジを組み上げる。

すでに手動で行っている事なので道筋は立っている。それを組めるかどうかの問題。

 

 

知識はゼロの状態。

頑張らない。根性入れない。

ここを強調させるとダメージが大きくなるから。

2017年3月20日~24日(4週目)

4週目

 

先週からの流れよろしく、だだ下がり。

特別気に掛ける様な事は無く、あ、そーですか なチャートです。

f:id:corona1920:20170325110935j:plain

 

ではドル円、高安間2.2円 普通です

陰陽率、陰線がやや多くなりました。普通です。

陰陽値幅率、高安、終値共にプラスに転じています。今週のポイントはここですね。

 

数字からではありますが、ドル円に対する注目感が出てきたと私は判断します。

年度末というのも注目ですね。

 

そういえば、モーサテのアナリストかなんかが全然的外れなレンジを言ってたのがとても印象的でした。どうでもいいですね。

 

 

今週は袋叩きに合いました。ユロルGOLDに関しては結果全敗。

忘れたいw 体感では数字以上にやられた感がありました。。。

 

話は変わりますが、

大好きなFX芸人がいます。youtube上の勇者たち。今週は彼らがことごとく滅せられて昇天してました。常に0か100で生きている彼らもそうだけど、投げ銭システムがすごいね。

 

来週は各国GDPが注目です。

 

 

手法 大切な事

手法、ルールにおいて大切な事。

 

エントリーのタイミング?

エグジットのタイミング?

勝率?リスクリワード比?

 

いろいろあると思います。

 

損小利大をよく目にします。リスク1に対してリワード3とか5。

勝率なんて関係ないんですよ!勝率30%でもOKなんですよ!とみんな言う。

 

確かに、

1 ÷ ( 1 + レシオ ) = 理論上プラマイゼロに必要な勝率

だから、

1÷(1+3)=0.25 で 結論、リワードが3なら勝率25%以上で負けはしないという事になる。

 

でもね、実践においてリワード3以上で勝率が2~30%て、結構ムリをしないといけない。連敗数も相当な数字をだす。トータルトータルと分かっていても心が持たない。

 

けど、あまりここを言う人がいない。

なぜか?なぜだろう?

 

エントリーのタイミング。

エグジットのタイミング。

勝率。リスクリワード比。

どれも、とても大切。

 

私のルール自体、ベースはかれこれ5~6年は同じです。経験値に比例した裁量の部分は変化してるけど。

そんな中で、今でも重要視してるのは

 

建て玉の保有時間
利は少しでも長く。損は少しでも早く。

 

これが、なかなかの荒行なのだ。

 

 

手法 聖杯はあるのか

100%うんぬんの問答をするつもりはないのであしからず。

 

自分の中での聖杯とか・・・そんな気味の悪い話ではなく、 

負けないとか損をしないとか、貴方が想像したそういうのが聖杯とするならば、

 

聖杯はある。

見つけるのもそう難しくはない。

暴露してる人もいるしね。

でも、

手に出来るかどうかは別次元の話。

手法 まえがき

チャートが動いてる時に「仮説、検証、修正、改善」をしていては数手遅い。

 

チャートが動いてる時の作業は「機械的な実行と確認」。○か×だけ。

毎日のように新しい発見がある時点でおかしいと思わなきゃ。

毎日トレノートを書かないと忘れてしまうようなルールはおかしいと思わなきゃ。

 

時間の無駄。手が疲れて心が折れるだけ。

 

 

 

 

2017年3月13日~17日(3週目)

3週目

水曜深夜にFOMCがありましたね。完全な織り込み済みという事でここ最近では珍しく、ガツンと下げました。

 

特に振られる事もなく、うまく便乗出来た人は飯ウマだったのではw

f:id:corona1920:20170318142810j:plain

 

さて、ドル円。今週は水曜のFOMC前後がはっきりした展開でしたね。

2円60銭の値幅がありました。Sランク重要指標の週にしてはまぁ、普通ですかね。

 

陰陽率を見てみましょう。陰線引けですが、数的には陽線が上回ってます。。。しかし、通常の誤差なのでスルーです。

陰陽値幅率です。高安、終値共にマイナス(赤)です。ショート勢の強さが依然伺えます。でも、ん~、ま~、少しショートが強過ぎ感を受けます。

 

この土日は利確、仕掛け組の鼻息が荒くなりそうですね。

 

前半は相変わらずの下手くそトレードで、前週からの繰り越し益のおかげで結果マイテンこそしなかったものの、あまりのヘタレぶりに心が折れそうな展開でした。

お祭り参加も予定してましたが、安定の爆睡。

運良く後半で3ベースが出たので何とかプラスで終了。

 

来週は目立った指標は無いですかね。頑張ろ。